ネットショップ開業を諦める前に

家具を作る仕事をしていたのですが、
体を壊し10年前から実家の商売を手伝っています。


それでも根っからの工作好きなので、
体にさわらない程度に自宅の一室で小物家具を作っては
友人や知人にお祝いのプレゼントにしたりしていました。


そうなるとやはり家具への思いが強く、自分の適職はこれしかない
と思うのですが、家具を売るのはそれまでの家具製造会社勤務の経験からも
いかに大変かは分かっていました。

 

ネットショップ開業サービスを利用して開業も考えましたが、
本格的に商売にするには作業場の確保や本格的な木工機械なども
必要になるし、何よりインターネットの知識が乏しいので集客が難しい
のは目に見えています。

 

諦めかけてたそんな時、ネット上に手作り作品専門のマーケットが
あると知りました。

自分でショップを作る事なく、お店の一角に商品を置いてもらうスタイルです。

 

出店には登録料、出品手数料、販売手数料など掛かりますが、
ネット素人にはハードルが低いので、

先月初めて手作りの宝石箱を出品してみました。

幸いにもすぐに買い手が見つかり、今は2作目を製作しています。

 

利益は少ないですが、売れたという事実は何より励みになります。

体の事もありますし、実家の仕事と兼業で行くのが今はベストかな
と思っています。

ネットショップを開業してみたいと思います

最近、遅ればせながらネットショップに興味を持っています。

内容は秘密ですが、自分で作って格安で販売出来る商材のアイディアが数点あるので・・・。
みんなが共通の趣味であれば結構お役に立てますし、
市販はされていないので格安に見えると思います。

 

例えば、自分のおうちの家具を自分が収納したいものに合わせて
色調なども合わせてあれば需要があると
思いますし、
事実、需要があります。

 

私は内装品の職人なので工具も大工さんよりも精密な機械がありますので
格安に作れるわけですね。

 

今回のアイディアは木工品では無く電化製品のほうが近いのですが、
近日中に紹介します。